FC2ブログ

ニッカウィスキーのおじさんの缶を開けると?

昨日カフェに来てくれた友人から
ニッカウィスキーの缶をもらいました。
渋くてかわいいです。

blog115.jpg
元々はチョコレートが入っていたようですが、
中身は

blog116.jpg
お手製のシナモンクッキーです。
カタツムリの形に渦巻きや点々のアイシングも心が躍ります。

blog117.jpg
「どのこも愛嬌あるね」
「もったいなくて食べられないね」
と言いつつ。。。。

blog118.jpg
カリカリカリ
食べちゃいました。

ちなみにクッキー型はイケアのものだそうです。
スポンサーサイト



今年もありがとう

12月の後半に慌てて吊るした干し柿。
今回はこれでゆず巻き柿羊羹を作りましょう。

blog108.jpg

土鍋に入っているのは白いんげん。
ローリエを入れて煮ているので工房の中はすっきりとしたよい香りが漂っています。
そのそばでちゃっかり焼き芋が出来上がりました♪

blog109.jpg

白いんげんとキャベツのスープというのを人気ブログでみつけました。
キャベツをいれて最後はカマンベールチーズをのせるのだそうです。
カマンベールを買いに一走りしてきます。

お蔭様でこの一年、
教室の生徒さん、カフェやギャラリーのお客様、お友達、家族と楽しく過ごすことができました。
一緒においしいものを食べたり、ワクワクすることを共有できたり、振り返えれば本当によい年でした。
お付き合いありがとうございます。

気まぐれブログも見てくださる人がいて、応援してくださる人たちがいて、
励まされながら続けることができました。
来年はもう少しマメに更新したいと思っています。

とうげミュージアムは1月4日からギャラリーもカフェも営業します。
展示は「新春・和のキルト&ラグ展」です。
1月4日~10日 13:00~18:00(カフェも同様)

来年もよろしくお願いします。

皆さまどうぞ、良いお年をお迎えください。

とうげミュージアム
館長

チェンマイの旅~魅惑のスィーツ

チェンマイでも素敵なカフェを見つけました。

blog61.jpg

ティーハウス・サイアムセラドン
コロニアルスタイルの古い建物。チェンマイでは有名なセラドン焼きの食器が買えます。奥がティールーム。タイの土臭さがだめな一般観光客にもおすすめです。

blog62.jpg

DinDeeディンディ(たぶんこう呼ぶのだと思う)チェンマイ大学美術館の敷地内にあります。チーズケーキとアイスオーレを注文。人気のケーキはちょっと私には小さめ。

blog63.jpg

DinDeeの手づくりの土壁。

blog64.jpg

ここは何度も通った「グリーンデイズ」。
こじんまりしていてオープンテラスで一人でもくつろげます。
近くにマッサージスクールがあるので、日本人もよく見かけます。
「パッションフルーツ・スムージー」をオーダーしたところ、
なんとこんなに特盛り。全長30cmくらい?

blog65.jpg

お味は?
これが予想をはるかに超えるおいしさ!

今年の夏のグリーンカーテンはゴーヤでしたが、次はパッションフルーツに挑戦!
お花も時計草なので不思議な形と色を楽しめますよね。
クックパッドサイトで冷凍方法を見つけました。
パッションフルーツの冷凍方法

来年はとうげミュージアムカフェの夏メニューに登場するかも???

つづく~

おいしいパンさえあれば

カウアイ島のコンドミニアムはキッチンも日本よりずっと使いやすく、なんでもそろっているので、普段料理をしない私も、ここでは楽しく作れちゃいます。といってもただ切って並べただけというものばかりですが・・・・。
朝食1 
ある日の朝食
トースト(全粒粉のパン)、コーヒー、オレンジジュース、フルーツ(マンゴー、グレープ、バナナ)
*この時期はマンゴーがとても美味しい。

ランチ3
ある日のランチ
サンドイッチ(くるみ入りパンにレバーペーストとアボカドとグレープをはさんで)、アボカドサラダ、ベリージュース

ランチ2
レバーペーストを買ってしまうと3日ほど同じようなサンドイッチが続きますが、
パンの種類や中身を少しずつかえると、ぜんぜん平気で、私大好物。
これはサワードウのパンにレバー、チーズ、ロメインレタスたっぷり+マヨネーズ。

夕食2
ある日の夕食
トマトソースのパスタ、ロメインレタスサラダ、豆サラダ、ベリージュース、田舎パン

というように、毎回いろんなパンが登場します。
料理には時間も労力も使わない私ですが、パンだけはこだわりが。
(自分では焼かないけどね)
必ず地元のパン、できれば天然酵母、外はしっかりしてて、中しっとり。
焼き立てをかってきて、即冷凍します。
カウアイ島のパンはどれも優秀でした。

シンプルな食事でもおいしいパンさえあれば
しあわせ。

でも日本に帰るとごはんもいっぱい食べたくなります。
しゃけのおにぎり最高!

食べ物の話になると長くなるな~。

かりんとう

かりんとう

なんでしょ、これ?

かりんとう

わらじの形をしたかりんとうです。
前から時々お取り寄せしていたのですが、久々に今回入手しました。

かりんとう3

「かりっ」と歯ごたえのあるかりんとうは最近ちょっと苦手です。
これは薄くってクリスピーなうすばかりん糖。「パリパリ」と前歯で軽く割れちゃいます。

今ならお取り寄せしなくても
熊野市の「Soba & Cafe」でお買い求めできますよ。
(木花堂さんの裏側のそば屋さん)

そういえば、思い起こせば四半世紀まえ、結婚式の引き出物は東京湯島「花月」のかりんとうでした。
朱色の手塗りの丸缶がかわいかったのですが、その当時このセンス、わかってくれてたかな。。。