FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイの旅~タイ古式マッサージから仙人ヨガ

滞在中前半ほぼ毎日タイ式マッサージを受けていました。
1時間150B(450円)ととても日本では考えられない安さです。
マッサージスクールの先生に施術してもらうのもおススメで、1時間半800B。

今後の参考にとマッサージスクールのパンフレットを集めていたら、なぜか気になる「ルーシーダットン」という言葉。今とてもチェンマイでは人気の教室でタイ式ヨガのことです。別名仙人体操と呼ばれていて、タイの山の修行僧が自分のこりやゆがみをとるために編み出されたもの。その仙人たちはなぜかトラの衣をまとっているそうです。ナイトバザールでトラの衣装が売られているとか???

動きはタイ舞踊、インドヨガ、太極拳のような感じですが、呼吸法が独特で息を止める時間が長いです。

興味のある方はこちらのサイトをのぞいてみてください。15ほどのポーズが紹介されていて、それぞれの仙人のシルエットをクリックすると仙人が実演してくれます。タイ語なのですが、20秒ほどがまんすればサンダーバードの人形のような仙人が動き出します。なかなか絶妙な動き方をしてくれ笑えます。

ルーシーダットンのポーズ

私はチェンマイ滞在の後半、ルーシーダットンの体験レッスンを受けました。「しこをふむ仙人のポーズ」や「合掌しながら足を鍛える仙人のポーズ」等のバランス系が得意でした。

日本に帰って調べてみると、ルーシーダットン日本普及協会がちゃんとありました。

今回は画像なしのブログ書き込みです。マッサージやヨガの写真が一枚もないので。まあ、マッサージをされているところを撮りたくも、撮られたくもないですよね。ん?見たくもない?

次回はまじめにギャラリー情報や山岳民族の染織についてもレポートします。


つづく~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。